スマホ・タブレットの使い方・活用マニュアル

スマートフォンやタブレット、デジカメ等、様々なガジェットの操作や活用方法、アプリやアクセサリーの紹介をしています。

カテゴリ: インフォメーション


 

Surface Pro シリーズが人気のマイクロソフト。

高性能Windowsタブレットの地位を確立した感がある。

 

その一方、普及価格帯の

通常のSurfaceシリーズは、

最近は少し他メーカーに押されぎみだった。

 

もっとも、マイクロソフトにとっては、

タブレットにウィンドウズOSを搭載してくれれば、

それで良しなのかもしれないが…

 

しかし、今回発表した

「Surface3」

 

既に、多くのメディアで紹介され、かなりの高評価。

私もかなりイケてる…そう感じている。

 

その理由を一言で表すと…

「バランスが取れている」

 

タブレットとして

十分な性能を備えながら…

価格もそれ程、高く無い。

外観もスタイリッシュでカッコイイ!

 

そしてなにより…

WindowsRTではなく8.1を搭載。

 

遂に、マイクロソフトもRTから決別。

この点が、今回の発表の一番のポイント!
そう私は確信している…


 

上記、海外ブログによると…

ソニーが、まもなく
Xperia Z4 Tabletをリリースするとのこと。

K解像度のディスプレイ、

最新で超速のプロセッサーを搭載し、

バッテリー持ちもよくなっている模様。

 

Z3タブレットと外観はよく似ていますが、

ディスプレイのサイズは10インチの模様で、

Z3タブレットの8インチより一回り大きい。

 

3月初めにはソニーより正式発表があるとのこと。



 

これは…

デスクトップパソコンなのか?

ノートパソコンなのか?

それともタブレットなのか?

 

面白いコンセプトのPCが発売された

「富士通FMV LIFEBOOK GH77/T

 

写真を見て頂ければお分かりと思うが…

・キーボード

・本体

・ディスプレイ

の3つのデバイスが分離しており…

それぞれ無線で接続される模様


FMVG77TWb
 

これにより、ディスプレイ部分だけで

タブレットPCの様に使用できるとのこと。

書斎に備え付けたパソコン本体から、

ディスプレイ部分だけを持ち出して…

寝室でネットサーフィンしたりできる。

 

ただし、ディスプレイ部分に

本体が内臓されている訳ではないので

タブレットPCの様に使えるのは、

無線の届く範囲…(おおむね自宅内)

に限られるようだ。

 

外観的にもお洒落でスタイリッシュ。

ユニークな仕様のデバイスだと思う…

 

ただ…市場でヒットするかは別物だ。

私の予想では…少し疑問符がつく。

 

その理由は…

 

・ディスプレイ部分のみを外に持ち出して

 タブレットPCとしては使えない。

 

・価格が高い(20万円OVER)こと。

 これなら…

 同等の処理速度を持つ

 デスクトップPCを購入して

 余ったお金で…もう一台…

 10インチオーバーのタブレットが買える。

 

開発思想的には斬新でも…

 

具体的なターゲット顧客イメージと

消費者の実利的ニーズ…(特に価格面)

ここを少し…つかみ損ねているのでは…。

 

私はそう感じている…。

 

ソニーは、対応スマホと連携して

さまざまな情報を表示する…

 

透過式メガネ型端末

「SmartEyeglass Developer Edition SED-E1」

をアプリ開発者向けに3月より発売するという。

 

テキストや画像などの情報を

視界に重ねて表示する、透過式メガネ型端末。


smartglass

CMOSイメージセンサー、加速度センサー、

ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、

マイクなどのセンシング機能と、

 

連携したスマホのGPS位置情報を活用して、

さまざまな情報を得ることができるとのこと。

 

ちなみに一般向けの販売は2016年の予定。

それまでに、いかに消費者の心を掴む

アプリが生まれるかが、普及の鍵となるだろう…

 

ただ、アプリのアイデアは…

いくらでも思い浮かんでくる。

 

まずは、生活情報系アプリとの連動。

 

「右斜め前方50mに美味しい味噌ラーメン店」

 

街をぶらぶらしている時に…

様々な情報を知らせてくれれば面白い


smartglass2

ゲームアプリとの連動も…

 

イングレスで…

 スキャナーとして活用。

 実際のポータルを、

 エフェクト表示で感動もの

 

格闘ゲームで…

 ドラゴンボールのスカウターの様に

 敵の戦闘力等のデータを表示。

 

そして…

 グーグル+やライン等、

 ソーシャルアプリとの連携。

 

希望の情報を予めセットして街に出かける…

 

20代女性の方と、一緒に食事希望…」

 

おっとこれ以上は…割愛させていただく…

 

今回は開発者向けとのこと

なので価格は少々お高めの10万円。

 

一般販売の時に、3万円ぐらいまでで…

連動アプリをある程度リリースできれば…

爆発的にヒットするかも・・・・


ソニー公式HPの情報はこちら…



面白くて凄い動画を見つけたので紹介したい。

その名も…
Android:アンドロイド合唱団 メドレー

Android が搭載されたスマホ、タブレット、
計 300 台で構成された世界ではじめての合唱団。
各端末の中の Android キャラクター達が、
それぞれ違ったパートを唱うことで、
これまで誰も聴いたことのないハーモニーを生み出す。

という…

投稿主は「Google Japan」
ちょっとした動画でも…

めちゃくちゃ金かかっていそう
やっぱり、Googleはスゴイ!

今、もっとも世界で影響力のある企業は…

「Google」

そう改めて確信している。


↑このページのトップヘ