スマホ・タブレットの使い方・活用マニュアル

スマートフォンやタブレット、デジカメ等、様々なガジェットの操作や活用方法、アプリやアクセサリーの紹介をしています。

カテゴリ: アプリ&アクセサリー



今、人気のゲーミングヘッドセット

Steelseries Arctis 5 を購入した。


目的は、主に2つ

1.FPSゲームでの使用

2.ゲーム実況時の音声入力


これまで自分が使用してきた

ヘッドセットは実売2000円程度のもの。

ARCTIS 5 は1万3500円程度なので、

この両者を比較するのは、

本来は不適切かもしれないが、

ここはあえて比較してみる。


【着け心地・フィット感】

これまで使用してきたものより、

各段に着け心地がアップ。

ふんわりと、頭に優しい感じ。


【音質】

音質は段違いに上です。

音楽鑑賞に使用しても十分。

PUBG等のゲーム使用時も、イイ感じだが、

足音等の定位も測定できると思うが、

私のゲームの腕では、

戦績がアップを実感することはなかった。


【マイク性能】

マイク性能が良いと評判ですが、

ヘッドセットのマイクとしては良い…

といったところ。

クリアな音声で実況を行いたいなら

コンデンサーマイク等を、

別途、用意するのがベスト。


【デザイン】

ゲーミングらしくない、

シックなデザインが個人的に好き。

しかし、それでいて

イルミネーションするところが、

ゲーミング仕様らしいと感じる。


【総評】

着け心地よし、

音質よし、

デザインよし…


3拍子揃ったヘッドセットで大満足。

しかしマイク性能に関しては、

過度な期待は禁物。


マイク音声比較に関して、

他のヘッドセットやウェブカメラと

比較した動画を作成した。


気になる方は、

聞き比べてきてほしい。


Screenshot_2016-02-17-08-43-53

 

青春を謳歌していた遥か昔…

ラジオの深夜放送を聞きながら…

よく試験勉強をしたものだ。

 

ラジオは、ヒットソング等、

時代の流行を知ることができる

貴重な存在だった。

 

しかし、社会人なったころから…

めっきり減ってしまった。

 

近年は、テレビ放送が無い時の

プロ野球中継ぐらいのものだった。

 

しかし、最近再び…

ラジオを聴く時間が少し増えてきた。

 

ただし…

ラジカセやコンポではなく

スマホでラジオを聴いている。

 

ラジオ電波をスマホで受信するのではなく、

ラジオ放送をインターネット経由で

ライブストリーミングしてくれる

「ラジコ」と言うアプリで聴いている。

 

これが、実に便利だ。

アプリを立ち上げると…

 

自分が現在いる地域で受信できる

ラジオ放送局一覧(AMFM)が表示され、

その中から放送局を選ぶと受信開始。

 

もちろん、番組表等も画面に表示されるので、

どんな番組なのかも簡単に知ることができる。


Screenshot_2016-02-17-08-44-06

 

さらに、番組に寄せられたリスナーの

感想や意見等もリアルタイムで表示される。

 

音質も素晴らしい…

普通のラジオ電波と違いネット経由なので、

建物等の障害で

電波が届きにくくなることもなく、

クリアな音質で楽しむことができる。

 

ラジコを起動させるには、

スマホの場合…

アプリをインストールする必要があるが、

パソコンの場合…

ラジコのサイトにアクセスするだけでOKだ。

 

最近の私は、

布団の中でラジコを楽しみながら…

眠りにつくことが多い。

 

ジェットストリームの調を聞くと

なぜだが、昔の思い出がよみがえる…

 

皆さんもこの「ラジコ」

一度試してみてはいかがだろう…

googlephoto
 

私にとっては、今や

写真や動画の管理には欠かすことできない

Googleフォト」

 

今回は同アプリの便利で魅力的な点を

3つ紹介したい。

 

まずは、1つ目

「失敗写真も気兼ねなく残せる」

 

グーグルフォトは、

無料にもかかわらず、

容量無制限でクラウド保存してくれるので、

失敗した写真も気兼ねなく残すことができる。

 

2つ目の魅力は、

「一眼機で撮った写真をスマホで閲覧」

 

グーグルフォトは、

クラウド・マルチデバイス対応なので

一眼機で撮った写真等も、

スマホで簡単に閲覧することができる。

 

3つ目の魅力は、

「アシスタントが自動で写真を整理・演出」

 

グーグルフォトは、

強力なアシスタント機能を搭載しているので、

旅行の思い出や、ショートムービー、

コラージュ等を自動で生成してくれる。

 

「3つの魅力」いかがでしょう?

 

しかも、グーグルフォトは

一度設定してしまえば、

面倒なアップロード作業は不要。

 

一眼機の写真をパソコンに取り込む

スマホカメラのシャッターを押す

 

それだけで、後は勝手に全自動で

全ての写真をクラウド保存してくれる。

 

ここがまた、便利で魅力的だ。

 

皆さんも是非、

グーグルフォトを使ってみてはいかがだろう…

onenote
 

少し前まで、私の場合…

PCで文書作成と言えば…

マイクロソフト・ワード一択だった。

 

スマホやタブレットを使う様になり

ノートアプリやメモアプリ…等

様々なバリエーションが広がった。

 

今では、

メモアプリの「グーグルキープ」

ノートアプリの「ワンノート」

ワープロアプリの「ワード」

 

この3つを状況に応じて使い分けている。

 

例えば…

アイデアを収集する時は、メモアプリ

アイデアを編集する時は、ノートアプリ

アイデアを提出する時は、ワードアプリ

 

と言った具合だ。

 

こうやって見ると、

以前と比べて「ワード」の役割が低下した。

 

このブログの文章も、

ノートアプリ(ワンノート)で作成している。

 

一方、もっと活用の幅が広がりそう…

そう感じているのがメモアプリだ。

 

備忘録的なツールとしてのみならず、

 

・ブレーンストーミング

KJ

・6色ハット思考法

・ポータブルメモリーバンク …等

 

これらの手法を実践するための道具、

アイデアを創造するためのツールとして…

 

これからは…

大いにメモアプリを活用したい。

 

googlekeep

 
昔はメモと言えば…

手帳やメモ帳、ポストイット等…

紙に記入していたものだが…

 

最近では、

スマホでメモを取る方も多い。

 

スマホには、ほとんど標準で

メモアプリがインストールされている。

 

私のギャラクシーノート3にも

アクションメモという

Sペンの手書き入力にも対応した

優秀なアプリが入っているが…

 

今回、紹介するのは、

グーグル製のメモアプリ

「グーグルキープ」だ。

 

結論から言うと…

「メモアプリ」の決定版!

それぐらい個人的に気に入っている。

 

その決定的な理由は、

「クラウド保存のマルチデバイス対応」

 

スマホで書いたメモも、

即座にクラウドに保存される。

スマホで取ったメモを

後からPCで閲覧・修正も自由自在。

これは正直便利だ。

 

クラウド保存なので、

スマホのストレージを圧迫することもない。

 

よって…

不要なメモを消去する必要もない。

用事が済んだメモ、

当面見る必要の無くなったメモ等は、

アーカイブ化しておけばよい。

 

機能面においても、

・チェックリスト作成

・リマインダー機能

・写真・画像添付メモ

・ボイス付きメモ   …等

 

メモアプリに必要な機能は網羅している。

 

私は、グーグルキープを使い初めてから…

他のメモアプリは一切使わなくなった。

↑このページのトップヘ