スマホ・タブレットの使い方・活用マニュアル

スマートフォンやタブレット、デジカメ等、様々なガジェットの操作や活用方法、アプリやアクセサリーの紹介をしています。

カテゴリ: カメラその他ガジェット

 

すっかりスマホの影に隠れてしまい…

売れ行きの厳しくなったコンパクトデジタルカメラ。

 

そんな中、メーカー各社は

デジカメ市場を盛り上げようと頑張っている。

 

スマホ内臓カメラの性能向上が著しい今日、

単なるコンデジでは、スマホに取って代わられる。

 

そこで…デジカメメーカーは…

・センサーサイズの大型化
・高倍率ズーム機能

・タフネス防水機能

・自分撮り機能      …等

 

機能の充実、創意工夫でユーザーを取り戻そうと必死だ。

 

今回は、アンケート形式でその結果を集計して、

「最高の自分撮りデジカメ」を決定したい。

 

アンケートにエントリーする機種を選定するにあたり、

今回は、以下の条件を元に私の独断で絞らせて頂いた。

 

【条件1:回転チルト又はバリアングル液晶を搭載】

【条件2:コンデジ(レンズ交換式カメラは除外)】

【条件3:重量が300g以下の機種】

【条件4:2015年1~7月新発売の機種】

 

自分撮りそのものは、条件1さえクリアすれば可能。

しかし、この条件のみだと…

バリアングル液晶搭載の一眼機や

高倍率ズーム搭載大型機も該当してしまうことになる。

 

勿論、これらの機種でも自撮りは可能だが…

メインの使用用途ではないということで除外させて頂いた。

また、2015年1~7月までの新発売に限定したのは、

エントリー機種を絞り込むためだ。

 

以上4つの条件をクリアする

自分撮りコンデジは以下の通り…

 

・オリンパス スタイラス TG-860tough

・カシオ ハイスピードエクシリム EX-ZR3000

・カシオ ハイスピードエクシリム EX-ZR1600

・カシオ ハイスピードエクシリム EX-ZR60

・キャノン パワーショット N2

・ソニー サイバーショット DSC RX-100M4

・ソニー サイバーショット DSC HX90V

・ソニー サイバーショット DSC WX500

・ニコン クールピクス S9900

・パナソニック ルミックス DMC-SZ10

・パナソニック ルミックス DMC-TZ57


jidoridegi1
jidoridegi2
gidoridegi3

以上6メーカー 11機種が該当した。

 

さあ、あなたならこの中からどの機種を選びますか?

ここからの選定は、投票者であるあなたのお好みです。

カメラとしての基本性能を重視するのか?

自分撮り機能のしやすさを重視するのか?

価格を重視するのか?

それとも…バランスを重視するのか?

 

投票と同時に選定した理由等もコメント頂けると幸いです。

【投票のご参考に】
自分撮りデジカメ11機種のスペック比較等(価格コムサイト)


 

遊園地や観光地等に出かけると…

あちこちでスマホで自撮りしている観光客を見かける。

 

昔なら、誰かにシャッターを押してもらうのが普通だったのが…

今では、すっかり「自撮り」が主流になってしまった。

 

今回は、そんな自撮りファンにお勧めのコンデジを紹介したい。

カシオから発売されたハイスピードエクシリムシリーズの新製品

HI-SPEED EXILIM EX-ZR3000だ。

 

軽量コンパクトサイズデジカメながら…

一回り大きい1/1.71210万画素裏面照射型CMOSセンサー

広角F2.8スタート約12倍の光学ズームレンズ等…

カメラとしての基本性能を充実させた上で…

 

・一旦設定してしまえば、以降はシャッターを押すだけで、

 スマホに写真を自動転送「エクシリム・オートトランスファー」

 

・チルト液晶&フロントシャッターでラクラク自分撮り

 

・女性の美しさを更に際立たせるメイクアップモード …等

 

スマホファン・自撮りファンも大満足な多彩な機能を搭載している。

 

また私個人的に気になっているのが「パスト連射」

シャッターボタンを半押しにして被写体にカメラを向けているだけで、

シャッターを押す前と押した後の画像を最大30枚も高速連写。

 

これでバッタのジャンプの瞬間等を捉えることができる。

 

一眼カメラ、タフネスコンデジを既に所有しているが、

更にもう一台、このカメラも欲しくなってしまう。

 

ただし…発売されたばかりなので…

お値段が少々お高い(5万円前後の店頭価格)。

 

だから今直ぐには買えない。

早く2万円台まで下がって欲しい…

そんな勝手な期待をしている今日この頃だ。

↑このページのトップヘ