Cドライブ1

パソコンを買い替えた当時は、ストレージに余裕ありと感じていても、1年2年と使う内に空き容量が少なくなって焦った経験はありませんか?ストレージの中でも特にCドライブは、OSが保存されるシステムドライブなので、空き容量が不足してくると、OSのアップデートがスムーズに出来なくなる等、何かと面倒なことが発生します。

そこで今回はCドライブの容量を手っ取り早く増やす方法として、「One Driveの保管場所をCドライブからDドライブに移す方法を試してみました。

【具体的な方法は以下のとおり】

1.タスクバーまたはメニューバーで、クラウドの OneDrive アイコンを選びます。

2.[...] を選びます。[その他] を選んでから、[設定] を選びます。

3.[アカウント] タブで、[この PC のリンクを解除] を選択します。 [ OneDrive セットアップ] 画面が表示されますが、ここでは無視します。

4.次に、 OneDrive フォルダーを移動します。 エクスプローラー を使用して、OneDrive フォルダーを希望の場所にドラッグします。

5.[ OneDrive の設定] 画面に戻り、[はじめに] を選択し、画面が表示されるまで指示に従って、 OneDrive フォルダーの場所を変更します。 [変更] を選択し、新しいフォルダーの場所を選択して、[ OK]を選択します。

6.新しい場所の OneDrive フォルダーに既にファイルが保存されていることを知らせるメッセージが表示されます。 [この場所を使用する] を選択し、 OneDriveのセットアップを完了します。

Cドライブの空き容量が100G増えた!

上記の容量で、OneDriveのフォルダーをCドライブからDドライブに移転させたところ、無事Cドライブの空き容量を100Gバイト程増やすことができて一安心している。

Cドライブ2

ノートPC等、一つのストレージしか無い場合は注意!

ただし、この方法はストレージの全体容量を増やしている訳ではないので、注意が必要です。私の場合は、Cドライブに500GSSDDドライブに2TBHDDと2つのストレージを積んでいるので、DドライブにOneDriveのフォルダーを移すことによって、Cドライブの空き容量が増えただけのことです。ノートPC等で一つのストレージしか積んでいない場合はこの方法は無意味です。この様なケースの場合は、より大容量のSSD等を増設するか、換装し直すことをお勧めします。

最近のノートPCの場合、256G程度のSSDを積んでいるものが多いですが、正直この程度では、アプリ等をインストールしていると、あっと言う間に、ストレージが足らなくなるでしょう。今なら1TBSSDでも1万円前後で買えますので、使っていないアプリをアンインストールしたりして、空き容量を増やすより、素直に増設・換装しちゃいましょう!

ちなみに私もゲーム用にもう一台、SSDを増設しようかと考えています!