ドラクエウォーク

ドラクエウォーク「キラーマシン」に悪戦苦闘!

正式リリースから約1週間で500万ダウンロードを記録した「ドラクエウォーク」。

位置情報を使ったゲームと言えば…「ポケモンゴー」と「イングレス」があまりにも有名だが、このドラクエウォークはどんなテイストに仕上がっているのか?個人的には楽しみにしていた。

テイスト的には「ドラクエ3」を彷彿とさせる

実際プレイしてみたところ…位置情報ゲームではあるものの、内容的にはオーソドックスな王道RPGだった。道中で遭遇するモンスターを倒しながら、経験値やお金を貯めて、目的の場所にたどり着いたら、ストーリーが進んでいくというもの。

ひと昔前のRPGファンなら…慣れ親しんだプロットだ。

いつの間にか散歩の時間が3倍に!

位置情報ゲームなので、プレイヤーは実際に歩きながら目的地を目指していく。目的地の実際の場所は、基本は自分の現在地から、だいたい半径500メートル以内の「お店」や「企業」等の中から選ぶことになるが、自分で任意の場所を設定することも可能だ。

ちなみに散歩を日課にしている私だが…このゲームをはじめてから、散歩の時間が3倍になったことをつけ加えておきたい。ついついもう一話、次の目的地まで…と欲張ってしまうからだ…

序盤はサクサク進むものの…レベル上げ必須!

序盤は、どんどん先に進んでいくことができるものの…物語が進行するにつれて、敵のボスキャラが強くなってくるので、ある程度のレベル上げは必要だ。レベル上げをせずにストーリーを進めると敵のボスキャラに全滅させられてしまうハメになる…

第3章最終話のキラーマシンには注意!

ストーリー各話毎に推奨レベルが設定されているので、そのレベルに達していれば、楽勝でクリアできると思っていたが、思わぬところに落とし穴があった。第3章のラスボスキラーマシン戦(推奨レベル31)で全滅の憂き目に…それまでは、自動戦闘でもなんとかなっていたのに…このあたりからは、そんなに甘くなかった。

装備を鍛え、こころを充実させよう…

パーティのメンバーを推奨レベルまで、上げるのはもちろん必要だが、キラーマシン戦以降は、装備とこころの充実が必要だ。装備を鍛えて、強いモンスターのランクの高いこころを身につけることが重要になってくる…

星5つの装備は、今のところふくびきガチャ…しか…

ちなみに私はこれまでに50回以上福引を引いているのだが…いまだに星5つの装備はゼロ…