プライム2

お正月はプライム三昧

新年あけましておめでとうございます。

本日は1月5日。週明けより仕事始めの方も多いと思います。正月休みはいかがお過ごしだったしょうか。私は、年末にキンドルペーパーホワイトの購入と同時に、アマゾンプライム会員なったので、プライムビデオやプライムリーディングで、読書や映画鑑賞を楽しんでいました。そんな訳で、年明け最初の記事は、アマゾンプライムについて

安価な会費で充実のコンテンツ

アマゾンプライムの会費はひと月たったの400円(年契約だと3900円)に過ぎない。しかしながら、プライム会員が受けられる特典は充実している。他の有料動画配信サイト等と比較すると、そのお得度合が一目瞭然だ。

アマゾン・プライムビデオ

映画やドラマはもちろん、独占配信作品等も多い。プライム会員なら、追加費用なしでこれらの作品を楽しむことができる。私もこの正月、5本の作品を無料で楽しませてもらった。もし、これらの作品をツタヤでレンタルしていたら1000円ぐらいはかかっただろう。

アマゾン・プライムリーディング

プライム会員なら、雑誌や書籍・漫画等が読み放題になる「プライムリーディング」。これは本当にお得だ。もちろん全ての作品が対象ではないが、無料コンテンツだけでも相当数あるので、十分楽しめる。私はこの正月休み、3冊の本を無料で読ませてもらった。もし、これら3冊を本屋で購入していたら、5千円程度の出費になっただろう。

その他にも各種充実のサービス

お急ぎ便や、日時指定等が追加料金なしで受けられる「プライムデリバリー」。通常より30分早くタイムセールに参加可能になる「会員限定先行タイムセール」。100万曲以上の楽曲が聞き放題になる「プライムミュージック」。対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる「キンドルオーナーライブラリー」。 …等、充実のサービスが満載だ。

もっと早く利用していれば…

この様に、様々なサービスを月額400円で受けられる。私自身は、なぜもっと早く利用しなかったのか後悔している程だ。特にキンドルユーザーには、プライムリーディングが有難いので、お勧めしたい。
それはさておき、今年もスマホやタブレット、PC等の気になるニュースや、便利技などを紹介したいと考えています。どうか本年も当ブログをよろしくお願いいたします。