半永久的に使えると話題のスマートノート。私も1冊購入し、使ってみたので今回、紹介します。

スマートノートとは?

一言で表すなら、石灰石等を原料としたストーンペーパーを使用したノートです。紙よりも耐久性・耐水性の高いストーンペーパーを使うことにより、何度でも消して使えるという特長があります。

スマートノートのどこがスマート?

スマートノート単体では、単なるストーンペーパーで出来たノートにすぎません。しかし、フリクションペンとスキャンアプリを組み合わせることにより、ペーパーレス化と地球環境に優しい循環型エコシステムを実現します。

この循環型エコシステムを簡単に説明すると、

1.フリクションペンで書いた文書やイラストを、

2.スマホ等のスキャンアプリを使いデータ保存

3.ウェットティシュで消去し、白紙に戻す。

1~3のシステムを何百回も繰り返すことができる。

紙の浪費を抑え、森と水、地球を守る!

スマートノートは繰り返し使えるので、1冊あれば、紙ノート数百冊分の消費を抑えることができます。ちなみに、紙1トンをストーンペーパー1トンに代替するだけで、樹木伐採20本、固形廃棄物75.7㎏、水質汚染廃棄物19㎏、大気廃棄物107㎏、用水排水28.3kl、エネルギー消費2500万BTU、これだけ削減できるとのことです。

スマートノートは、地球環境を救う救世主アイテム

まだまだ、利用している人が少ないスマートノートですが、地球環境の保護という観点からも、すべての人々にスマートノートを使って欲しいと考えています。