レノボ・ジャパンが今回発表した

YOGA Tab 3 Pro10 (ヨガタブ3プロ10)

 

プロジェクター内臓タブレットとして

昨年、注目を集めたYOGA Tab 2 Pro だが、

 

本機はプロジェクターの使い勝手等が、

さらに洗練されている。

 

まずは、プロジェクターの搭載位置の見直し。

本機は回転グリップ部分にプロジェクターを搭載。

180度回転するので、天井などに簡単に投影できる。


07
 

また明るさは40%アップの50ルーメン。

2メートル離れて最大70型の画面を投影できる。

 

子供を寝かしつける際、

天井に絵本等を投影して読み聞かせする…
そんな事も簡単に出来てしまう。

 

サイズは、13インチから10インチに変更。

各段に携帯性がアップし、外に持ち出しやすくなった。

 

これで公式動画でも紹介されている様に、

夜の野外パーティ等のシーンを
音と映像で盛り上げることも出来る。

 

私、個人的には、

新しいタブレットの使い方を提案した

今回のヨガタブに大きな拍手を送りたい。